キッズサポートこおりやま

TEL:024-973-8252

アニマルセラピーを行いました:放課後等デイサービス

2019年8月31日

放課後等デイサービスでは、ドッグセラピストによるアニマルセラピーを毎月実施しています。

8月は、26日(月)、28日(水)、29日(木)、30日(金)の4日間でした。

2匹のトイプードル(ニコちゃん、ラズちゃん)が、セラピー犬として、子ども達に癒しを与えてくれます。

 

キッズサポートこおりやまが、アニマルセラピーを行う目的は。。。

①動物との関わり方を学ぶ

②人との距離感を上手くつかめない子でも、動物となら距離感を気にせずに触れ合えることから、精神的ストレスが軽減される

 

昨年は、セラピー犬に触れることができなかった子供たちも、セラピー犬の正面から体をなでることができるようになってきました。

また、セラピー犬との関わり方も上手になってきましたよ。音が出る柔らかいボールを使って、セラピー犬と遊ぶことも覚えました。

  

 

投げたボールを取ってきてくれたセラピー犬には、ご褒美としておやつをあげます。

(下の写真は、セラピー犬が、ご褒美のおやつを食べている様子です。)

 

子供たちは、こんなことも覚えました!!!

なんと、セラピー犬に、お座りをさせることができるようになったんです。

セラピー犬と触れ合っていく中で、みんなに自信がついてきたように感じます。

 

 

子供たちに大人気のアニマルセラピーは、来月も実施予定です♪